制作会社に依頼する

オリジナルのホームページを作るのは非常に難しい

ホームページを作るのはそんなに難しくないといわれますが、この言葉自体は事実です。レンタルブログを借りれば入れ物自体はもう完成されている状態なので、あとは文章だけ書けばいいからです。しかし、ほかのブログやホームページにはない個性を追い求めたいとなると、その作業はだいぶ難しくなります。個性を出すにはまずデザインをオリジナルなものにすることが有効ですが、そのためにはデザイン作成能力が求められますし、デザインは作れたとしても、そのデザインを形にするためにはHTMLとCSSを深く知らなければならないからです。
そういった能力を磨く時間があればいいですが、ない場合はホームページ制作会社に依頼するのもありといえるでしょう。

既存のCMSをベースに作ってもらえば制作費を抑えられる

ホームページ制作会社に依頼する場合、まずはどのような形で作ってもらうのかを決めなければなりません。基本的には制作会社にすべて丸投げという形にするか、イメージなどの大枠は自分たちで考え、それをベースにして制作会社に作ってもらうかのどちらかになるでしょう。特にこだわりがなければ前者の形で問題ないですが、ここだけはどうしても譲れない、押さえておきたいという部分があるなら後者の形にするべきです。
また、予算については、初めて制作会社に頼む場合、なかなか目安がわからないと思うので、複数の業者に見積もりを出してもらうようにしましょう。既存のCMSをベースにして作ってもらうようにすると、制作費を抑えられる可能性が高いです。